スーパーマーケットの女

アクセスカウンタ

zoom RSS 評価と幸福

<<   作成日時 : 2017/03/21 07:56  

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

若い頃、「人から評価されることこそ、自分の幸福である」と
両者をイコールで結びつけていた。

あれから幾年月。

それは決してイコールではないが、
かといって、まったく関係ないとも言えない、というのが
今の考えである。

評価には、他人からの評価と自らの評価があるが、
目に見えるのは前者のほうである。

他人から評価されたい、
目に見える評価を得たい、とつい思ってしまう。



このたび、前期の業績優秀社員が発表された。

わたしの所属する店は、競合店の閉店もあり、
店全体で売上高前年比120%の快進撃。
わがフロア部門も130%に迫る勢いだった。

当然、店長並びに各部門の主任が表彰されることとなった。

だが、そのなかに私の名前はなかった。

それは私が非正規雇用だからである。

非正規雇用の主任は、呼び名だけの主任であり、
正式には主任ではないというのが、会社の決まりなのだ。

そうとは知っていたが、こうやって私だけが蚊帳の外の状態を目の当たりにして、
平静ではいられなかった。

がんばったのに評価されていない、と思った。

どうして抗議しようかと、いろいろダークな考えが思い浮かんだ。
被害者意識で凝り固まっていた。



そんなある日、
遠方の兄弟の家に身を寄せている母に、ご機嫌伺いの電話をした。

母は「せっかく料理を一生懸命作っても、、
誰も礼もいわない。作りがいがない」とこぼしていた。

慰めながら、誰かに似てる、と思った。

母は礼を言ってもらうのが目的で作っているわけじゃないだろうが、
そこに、目に見える評価がないことに憤っているのである。

だけど、とってつけたように礼を言われても、
それだけで満足するのだろうか?

他人の評価にだけ心を奪われている間は、
決して幸福にはなれないのだな、と思った。



今期からは、予算も引き上げられ、
早くも売上星取表は、黒星が並ぶ。

新しい競合店もまもなく近隣にできるだろう。

これからが厳しい戦いとなる。

一時期は、「どうせ非正規だもん、がんばれるか!」ってすねていたが、
もう、そんな考えは捨てることにした。

目に見える評価、他人からの評価はないかもしれない。

だが、「天知る、地知る、己知る」・・・である。



幸福になるためにがんばろう・・・

自分も周りもハッピーになれるように!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
評価と幸福 スーパーマーケットの女/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる